テーマ:キトラ古墳・高松塚古墳

飛鳥てくてく歴史散策(1) 高松塚古墳

 2009/05/21(木)   飛鳥てくてく歴史散策           -大化の改新の舞台を巡る- 5/15 とくしま生協・カタリングクラブ 見学会に参加しました。  ●国営飛鳥歴史公園館&高松塚壁画館  ●石舞台古墳 (昼食・古代米御膳)  ●奈良県立万葉文化館  ●大化の改新の舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタリングクラブ見学会・編集中

 2009/05/20(水) 15日(金) カタリングクラブ見学会がありました。 高松塚壁画館、石舞台古墳、万葉文化館見学・・・ 盛り沢山の見学会でした。 ジョイント・コンサート、読書会と続き、まだ写真の整理ができていません。 現在編集中です。 高松塚古墳の今を撮ってきています。 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(25) キトラ天文図 はぎ取り終了

 2008/11/28(金) キトラ天文図 はぎ取り終了 極彩色壁画が描かれていた奈良県明日香村のキトラ古墳(特別史跡、7世紀末~8世紀初め)で、石室天井の天文図(直径60cm)のはぎ取りが終了したと、文化庁が27日発表した。 石室の東西南北にあった四神の「青竜」「白虎」「朱雀」「玄武」や、「子(ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(24) キトラ「青竜」公開へ

 2008/06/26(木) キトラ「青竜」公開へ 文化庁は25日、キトラ古墳の「青竜」と「白虎」を来年(2009年)5月に明日香村で一般公開することを明らかにした。 キトラ壁画の公開は2006年以来4度目で「青竜」は初めて、「白虎」は2006年に続き2度目となる。 また、1972年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HP「高松塚古墳壁画公開」

 2008/06/22(日) 2008年6月7日 飛鳥美人に会ってきました! その様子をホームページにまとめました。 1972年3月に高松塚壁画発見以来、壁画が一般を対象に 公開されるのは今回が初めてです。 2008/5/31~6/8までの9日間実施されました。  高松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(23) 高松塚古墳は今

 2008/06/08(日)Part2 高松塚古墳は石室解体のための施設を撤去する工事中で 近くから見えないと報道されていますが・・・。 (2008/06/07撮影)  お知らせが・・・  高松塚古墳     {%新芽we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(22) 高松塚壁画公開-2-

 2008/06/08(日)Part1 7日梅雨のひと休み・・・ 高松塚「飛鳥美人」にあってきました。 (2008/06/07撮影)  高松塚壁画修理施設      1年ぶりに修理施設にやってきました。       昨年5月24日キトラ古墳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(21) 高松塚壁画公開-1-

 2008/06/07(土) 高松塚壁画修理施設で初公開が始まっています。 5/31~6/8までの9日間、事前の申し込みで選ばれた4873人が 「飛鳥美人」と呼ばれる女子群像などをガラス越しで見学します。 今日、行ってきます!!!  修理作業室の公開 参加証 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(20) 高松塚壁画 5月31日公開

 2008/04/17(木) 文化庁は16日、「高松塚壁画 来月31日公開」と発表! 9日間、約500人ずつ 文化庁は16日、劣化した極彩色の「飛鳥美人」の修理のため昨年、石室が解体された奈良県明日香村の特別史跡、高松塚古墳(七世紀末~八世紀初め)の国宝壁画の一般公開日程を発表した。 5月31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富本銭ニュータイプ

 2008/03/26) 3/18 新聞各紙で日本最初の貨幣「富本銭」に別タイプがあったと報道されました。        富本銭ニュータイプ          藤原宮跡 別の工房で鋳造?  日本最初の貨幣、富本銭(銅銭)で、従来のものに比べて字体や厚みなどが異なるタイプが藤原宮跡(奈良県橿原市、694…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(19) 「飛鳥美人」一般公開へ

 2008/02/26(火) 今日の朝刊にうれしい記事が出ていました。  「飛鳥美人 お化粧直し公開」  劣化した極彩色の「飛鳥美人」などの修理のため、石室を解体した奈良県明日香村の特別史跡、高松塚古墳(7世紀末~8世紀初め)の国宝壁画が5月末から同村内の修理施設で初めて一般公開されることが決まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(18) まとめ

 2007/12/29(土) 高松塚古墳・石室解体をメモ用にまとめてみました。 その時その時の感動をすぐに忘れてしまします。 このメモを見れば少しは思い出すことができるかも知れません。             高松塚古墳の経過 1972・3月 極彩色の壁画発見  76~89  保存修理 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(17) 石室解体が終了

 2007/08/22(水) 劣化が著しい国宝壁画の修理に向けた高松塚古墳(奈良県明日香村、特別史跡)の石室解体は21日、最後まで残っていた床石2枚を取りあげて村内の修理施設に運び、すべての作業を終えた。4月5日の1枚目取りだしから最後の16枚目まで4カ月半かかった。今後は壁画劣化の原因究明と保存方法確立が焦点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(16) 国宝壁画すべて救出

 2007/06/28(木) 国宝壁画を修復、保存するため、奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末~8世紀初め)で進む石室解体で、文化庁は26日、男子群像が描かれた西壁を取り外した。 4月から始まった石室解体は、床石(4枚)を除き12枚すべての壁画の取り外しを無事終了。 すべて修復施設に運ばれた。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(15) キキョウソウ

 2007/06/13(水) 6月9日 朝日新聞に「見過ごさないでキキョウソウ」という記事が 写真つきで出ていました。 「鳴門市大麻町の鳴門市ドイツ館南側にある小高い丘で キキョウソウがかわいい花を咲かせている」 「あっ、高松塚古墳の花はこれだ!」と分かりました。 アサヒコム徳島HPで紹介され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(14) 文化庁HP

 2007/06/13(水) 文化庁のホームページをチェックするのを忘れていました。       文化庁のトップページから 高松塚古墳 キトラ古墳に入ることが できるようになっています。 詳しい説明、写真が豊富に載っています。 私のホームぺージ「玄武にも会ったよ!」に追加記録しました。 こちらからご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(13) 飛鳥の国道「山田道」

 2007/06/07(木) 昨日(6日) 新聞の見出しが目に飛び込んできました。   飛鳥の国道「山田道」の遺構発見   アサヒコム関西にリンクしました。(注意!数日でリンクが切れます)   くわしいことを知りたい方は上の緑の部分をクリックしてください。 5/24 私が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キトラ・高松塚(12) 高松塚古墳再訪

 2007/05/27(日) 5/24 飛鳥資料館、万葉文化館と見学し 最後は「高松塚古墳」です。 2005年11月15日に初めて高松塚古墳に行って以来2回目です。 さあ何か変わっているでしょうか。  高松塚古墳      石室解体ということでも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キトラ・高松塚(11) 万葉文化館

 2007/05/26(土) 5/24 飛鳥資料館の後、万葉文化館を訪れました。 万葉のふるさと・奈良にふさわしい『万葉集』を中心とした古代文化に関する総合文化拠点として、平成13年9月15日 明日香村に開館しました。      奈良県立万葉文化館のご案内     {%leav…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(10) キトラ「玄武」見ました!

 2007/05/25(金) 今日は雨・・・。 昨日(24日)、快晴の明日香へ行ってきました。 暑かった!!! 10時前、近鉄「橿原神宮前駅」でレンタサイクルを借り 4時半、近鉄「飛鳥駅」で自転車を返しました。 三回に分け簡単に報告します。 詳しくは近日中にホームページにまとめる予定です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(9) キトラ「玄武」公開

 2007/05/24(木) 今日24日、公開されている「玄武」を見に行きます。 去年「白虎」を見ました。 さあ、どんな姿なのでしょうか。 楽しみです。 ●アサヒコム関西で特集を組んでいます。  こちらからご覧ください。   【特集】 キトラ古墳「玄武」公開 石室解体が進んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(8) 石室解体-8-くすんだ飛鳥美人

 2007/05/16(水)随時追加 奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末から8世紀初め)の石室解体で、文化庁は15日、石室から取り外し壁画を保護するためのレーヨン紙をはがした西壁の女子群像を、修理施設で報道陣に公開した。 ●朝日新聞(2007/05/16)の見出し      くすんだ飛鳥美人    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(7) 石室解体-7-飛鳥美人・取り上げ成功

 2007/05/11(金) 文化庁は10日、「飛鳥美人」として知られる壁画「女子群像」 の描かれた西壁の取り外しに成功しました。       高松塚壁画館パンフレットより「女子群像一部復元模写」 1300年にわたって石室内を見守ってきた「飛鳥美人」が、 発見から35年で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(5) 石室解体-5-飛鳥美人にカビ拡大

 2007/04/20(金) 「飛鳥美人」と呼ばれる東西の側壁に描かれた女子群像に黒いカビが発生していることが分かり、文化庁が18日発表しました。 ● 奈良新聞のHPより (2007/04/19)   飛鳥美人にカビ拡大-開口部から応急処置  ● 奈良新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(4) 石室解体-4-北壁「玄武」取り外し成功!

 2007/04/18(水) 高松塚古墳で、国宝の極彩色壁画を修理するための石室解体を進める文化庁は、昨日(17日)、四神のひとつ「玄武」が描かれた北壁の取り外しに成功し、修理施設に運びました。 ●アサヒコム関西(2007/04/17)に詳しく載っています。 こちらからご覧ください。   {%cl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(3) 石室解体-3-カビの巣発見!

2007/04/12(木) 石室解体が進む高松塚古墳で、四神図「玄武」が描かれた北壁の外側一面に黒いカビが大量に見つかったと文化庁が発表しま した。 すでに外した北端天井石との接合面に「カビの通路」も確認。 アサヒコム関西に詳しく出ています。 こちらからご覧ください。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(2) 石室解体-2-記録

 2007/04/07(土) 高松塚古墳・石室解体のニュースが連日大きく とり上げられています。 ブログに足跡を残していきます。 5日の様子を時間に沿って記録した記事が アサヒコムに出ていました。 難作業 ばっちり/解体 数日たてばリンクが切れます。 特集を組んでくれれば長期間見られるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キトラ・高松塚(1) 石室解体-1-天井石取り外し成功!

 2007/04/06(金) 昨日(5日) 高松塚古墳で、劣化が著しい国宝壁画を 修理するため石室解体に取りかかりました。 まず、天井石取り外しに成功しました。     覆い屋に覆われた高松塚古墳 2005/11/15撮影     初期の高松塚古墳の写真 20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more