テーマ:藍染

U.I .さんの藍染め作品展

 2009/10/03(土) 藍工房「専修舘」でU.I.さんの藍染め作品展が開かれました。(9/9~9/30) 丁寧に丁寧に仕上げられた作品の展示会を先生にお願いしていました。 実現しました! (2009/09/11撮影) PCの調子が悪く報告が遅くなりごめんなさい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンネルの食パン

 2009/07/10(金) 専修舘の遠足の最後は神戸モザイク、阪急での買い物です。 私たち八万の4人グループは阪急での買い物を選びました。 阪急に入るや否や入口近くのSALEに足止めされてしまいました。 その後、地下の食品売り場に行くと・・・  パンネルの食パン     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナベル&ジャカランダ

 2009/07/09(木) 今日は朝から幸せなスタートでした 六甲で気になった白いアジサイ「アナベル」を調べていると みーさんのブログ(small garden)に出会いました。 アナベルを愛おしく育てていらっしゃる様子がブログからひしひしと伝わってきました。 それば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六甲・白いアジサイ“アナベル”

 2009/07/09(木) ショップ・ホルティ前の白いアジサイがどうしても気になって調べていました。 分かりました。 アナベルです。  白いアジサイ・アナベル  アナベル  学名:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六甲ガーデンテラス

 2009/07/09(木) オルゴールミュージアム「ホール・オブ・ホールズ 六甲」の後は 六甲ガーデンテラスにやってきました。 (2009/07/03撮影)  六甲ガーデンテラス      六甲ガーデンテラス周辺MAP {%上昇webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホール・オブ・ホールズ 六甲

 2009/07/08(水) 六甲山ホテルでの昼食の後はオルゴールミュージアム 「ホール・オブ・ホールズ 六甲」にやってきました。  ホール・オブ・ホールズ 六甲      六甲山の緑に囲まれた静かなたたずまいです。       建物はドイツ風? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲高山植物園

 2009/07/07(火) 藍染の専修舘の遠足はまず六甲高山植物園に立ち寄りました。 温室なら何度か行ったことがあるのですが高山植物を集めた植物園は 初めてです。 (2009/07/03撮影)  六甲高山植物園      7月3日10:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専修舘・遠足2009-六甲山-

 2009/07/06(月) 専修舘展(6/26-28)の後は、毎年恒例のバス遠足です。 今年は六甲山! 40人の参加でした。 皆さんの個性的な自己紹介に耳を傾た後は、藤井和栄先生のお元気な 挨拶です。 藤井先生の周りは笑い声が絶えません。 (2009/07/03撮影) {%クローバー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009専修舘展スタート!

 2009/06/26(金) 2009年 専修舘展がヨンデンプラザ(徳島市寺島本町二丁目)でスタート しました。 今年は梅雨と言いながら雨の心配はなさそうです。  会場の様子(6/25 搬入)      今年の専修舘展は6月26.27.28日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳住寺・藍工房「専修舘」

 2009/06/24(水) 藍工房「専修舘」は徳住寺(徳島県吉野川市鴨島町)の中にあります。 徳住寺は改装され5月17日落慶法要を営みました。 (2009/06/22撮影) 改装された徳住寺      屋根の瓦はすべて葺きかえました。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ専修舘展で~す!

 2009/06/23(火) もうすぐ専修舘展が始まります! 6/22 作品の準備のために吉野川市鴨島町の専修舘に行ってきました。               2009年 専修舘展            (画像をクリックすると大きくなります) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藍染講座作品展(吉野川市文化研修センター)

 2009/03/20(金) 吉野川市文化研修センターで行われている講座の作品展・発表会が 3/20~3/22まで行われています。 藍染講座作品展では藤井和栄先生の指導のもと、毎年素晴らしい作品が 展示されています。 藍染講座OBとして、月に一度だけ染めに行っています。 怠け者になってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

835m藍染のれん

 2008/10/12(日) 9月28日 世界一長い藍染のれんが、徳島市東新町1丁目商店街に登場しました。 ボランティア約630人が5時間がかりで835mを染めました。 ギネスブック記録に申請中です。 11月1日までアーケードにつるされています。  世界一長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藍色のガラス玉

 2008/07/27(日) 6/27専修舘展で手に入れたガラスのペーパーウェイトです。 藍色に輝く清涼感いっぱいの玉です。  藍色のガラス玉      藍色に輝く趣の違うガラス玉を3個手に入れました。     {%うずうずweb…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2008専修舘展-2-  お待たせしました!

 2008/06/27(金) 2008年 専修舘展がオープンしました。 梅雨の晴れ間、ラッキーなスタートです!      専修舘展は6/27.28.29の3日間です。      専修舘展はチャリティーです。 {%クローバーwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008専修舘展-1- 作品搬入

 2008/06/26(木) 専修舘展が始まります。 吉野川市の藤井和栄先生の指導で藍染めを楽しんでいます。            2008年 専修舘展            ★ 藍染め <藍公房専修舘館員>            ★ 写 真 <写好館クラブ会員>   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民文化祭・藍フェスティバル

 2007/10/31(水) 藍染を趣味として少しかじっている私は、ここを見逃すわけには いけません。 「藍フェスティバル」に行ってきました。  阿波藍の色      このチラシを数ヶ月前からもらっていました。 阿波藍の色 甕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和紙人形・お祭り

 2007/09/21(金)  お祭り 河野操さんは神職(宅宮神社・徳島市上八万町)の家に嫁がれました。 宅宮神社(えのみや)は文化の森から車で10分もかからない所に あります。 園瀬橋を渡り、県道438号線を西に向かって走っていると左に見えます。 (2003/05/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙人形・太布織(たふおり)

 2007/09/20(木) いいお天気が続いています。 今日で3日目です。 5日間ぐずついたお天気の後なのでありがたいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 太布織(たふおり)は古代布として全国で製造されていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙人形・蚕

 2007/09/19(水) 養蚕業は、「徳島でもっとも大切な産業のひとつだった」と 聞いたことがあります。 中国の養蚕風景がちょうどTVに映っていました。 小さな蚕のために、やわらかい桑の葉を細かく刻んで蚕の上に かけていました。 大きな蚕には桑の葉をそのままかけていました。 実物を見たことがない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙人形・藍の生(3)

 2007/09/18(火) 現在も月1回、鴨島の「専修舘」で藍染をしています。 和紙人形の藍染の様子を見ていると今と変わりません。 「藍建」の様子も見せていただいたことがあります。 (2003/05/22撮影)  藍染      藍建(あいだて) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙人形・藍の生(2)

 2007/09/17(月) 今日・17日(月)が、「敬老の日」です。 9月15日に慣れ親しんでいるので、まだしっくりきません。 4日間も雨が降ったり止んだり・・・。 今日もあやしい雲行きです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙人形・藍の生(1)

 2007/09/16(日) 徳島新聞で「河野操さん」の記事を続けて拝見し、懐かしく なりました。 藍染や和三盆糖など、徳島の伝統産業に汗を流した人々を 和紙人形で表現しています。      9月7日徳島新聞夕刊に大きく特集が出ていました。       84歳になられ、ますますお元…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

専修舘・遠足-2-神戸花鳥園

 2007/06/30(土) “吉本新喜劇”の後は“神戸花鳥園”へ (写真をクリックすると大きくなります)  南入り口の長屋門 (パンフレットより抜粋)      長屋門の庇が3mもあるので雨にぬれずに車の乗り降りができます。       冷…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

専修舘・遠足-1-なんばグランド花月

 2007/06/29(金) 専修舘展に引き続き、恒例の遠足です。 今回はいつもとまったく変わって なんばグランド花月にて 「よしもと新喜劇と漫才」観劇と、神戸花鳥園見物です。 2回にわけ報告します。 (写真をクリックすると大きくなります)      鴨島駅前を7:30am…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専修舘展-3- 二日目

 2007/06/23(土) 専修舘展 二日目。 からっと晴れ渡ったいいお天気。 (写真をクリックすると大きくなります)      藍染といえば・・・Tシャツです。       徳島では夏になるとクールビズとして藍染のシャツが大きく       とりあげられます。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専修舘展-2- オープン!

 2007/06/22(金) 専修舘展がオープンしました。 あいにくの梅雨空、雨がポツリと降ってきました。 (写真をクリックすると大きくなります)      専修舘作品展の看板です。       すがすがしいブルーです。      10時開場とともに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

専修舘展-1- 作品搬入

 2007/06/21(木) 専修舘展が22日~24日まで開かれます。 吉野川市の藍工房「専修舘」の藤井和栄先生に藍染を習っています。 藤井先生はじめ、館員の作品など約一千点のほか、ご主人で昨年5月に亡くなった写真家・梵さんの写真クラブの作品約25点、ガラス工芸家の長男・哲信さんらの作品約100点を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真家・藤井 梵さん

 2007/05/07(月) 社会派の写真家として知られる藤井 梵さんが昨年5月7日に 亡くなってからはや1年になります。 私が思い出す「梵さん」は、徳住寺で草むしりをしている姿です。 奥様手作りの藍染の服を愛用され、無心に草むしりを されていました。 私は奥様の「和栄先生」に藍染を教えていただい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more