愛南ヒオウギ貝がやってきたよ!

 2009/12/26(土)

愛媛県松山市に住んでいる友人ご夫妻からヒオウギ貝(緋扇貝)を贈っていただきました。
数年前初めてヒオウギ貝を見たときの感動を思い出します。
あまりにもカラフルできれいな色なので見とれてしまいました。
HP&ブログを始めているので今回はしっかり残しておきます。


 ヒオウギ貝(緋扇貝)
画像
12/24 午前10時頃 ヒオウギ貝がやってきました。
蓋をあけると行儀よく並んでいます。
レモンが1個添えられています。




画像
赤・黄・橙・紫など鮮やかな貝殻です。
しっかり色を残さなくては・・・




 愛南ヒオウギ
画像
箱の中にパンフレットがはいっていました。
愛媛県宇和海特産の「愛南ヒオウギ」です。
100%自然色です!

★HPはこちらから↓
 
http://www15.ocn.ne.jp/~hiougi/index.html




画像
裏に簡単レシピが載っています。





画像
贈られてきたこの「愛南ヒオウギ」は「戎崎南海夫さん」が心をこめて生産してくださいました。




ヒオウギのむき身は、沸騰したお湯を使って簡単にとりはずすことができます。

 1.鍋に貝が浸るくらい沸騰したお湯を準備します。
 2.お湯に貝を入れ約5秒、口が開いたら取り出します。
 3.貝殻を上下に揺らすと身がはずれ、冷水につけます。
 4.むき身が終わったら真水できれいに洗います。




12/24 バター焼き
12/25 天ぷら 
     (いただき物の鳴門レンコン、鳴門金時も天ぷらに)
12/26 残った天ぷらで天丼
     

何と贅沢な食事が続くのでしょうか・・・。
写真を撮るのは忘れていました。



 貝殻は・・・
画像
カラフルなヒオウギ貝の貝殻です。
さあどのように使いましょうか・・・。
思案中!