鮎喰新橋工事・ニューマチックケーソン工法

 2009/12/14(月)

鮎喰川北岸の鮎喰新橋工事現場にやってきました。
(2009/12/12撮影)


 たくさんの看板
画像
鮎喰川北岸の工事現場にやってきました。
堤防の上にたくさんの看板が出ていました。
この看板に沿って工事用車両が出入りします。




画像
この看板・掲示板で工事の内容が分かります。
“平成21-22年度 鮎喰新橋下部工事”(工期は6月30日まで)が進行中です。
この工事は徳島南環状道路工事の一環です。




 ご近所のみな様へ(↓クリック・大きくなります)
画像
工事の概要を知らせる掲示板です。
“平成21-22年度 鮎喰新橋下部工事のお知らせ”
工事の内容がよくわかりいいですね。
圧縮空気を利用した“ニューマチックケーソン工法”を取り入れている!?




 ニューマチックケーソン工法とは!?
画像
工事関係者の方が言われていた違った工法とはこのことだったのですね。



 ニューマチックケーソン工法の施工手順
画像
ニューマチックケーソン工法(Pneumatic caisson method)の「pneumatic」は「空気の」という意味で、「caisson」は「函(はこ)」を意味します。日本では「潜函」工法とも呼ばれています。
(オリエンタル白石のHPより)



 ニューマチックケーソン工法の原理
画像
ニューマチックケーソン工法は、ちょうど内部の空気が逃げないようにコップを逆さまにして水中に押し込んだ状態のように、水の浸入を空気の圧力によって防ぐ原理を応用したものです。
なるほど!
分かったようで分からない!?



 ニューマチックケーソン工法の優位性
画像




 ニューマチックケーソン工法の主な適用例
画像




 ニューマチックケーソン設備
画像


こういう看板・掲示板は工事を理解するのに役に立ちますね。
家に帰ってゆっくり調べる手がかりになります。


つづく・・・