徳島南環状道路・鮎喰新橋工事周辺

 2009/12/13(日)

12/7 鮎喰川に沿った徳島県道21号を走っていると鮎喰川で工事が始まっているではありませんか。
山際でも工事が・・・。
12/12 さっそく工事の進行状況を確かめてきました。


 鮎喰川に沿って
画像
徳島県道21号神山鮎喰線を鮎喰川に沿って上流に向かっています。
途中鮎喰川で工事が始まっているのが見えます。




 僧津山改良工事
画像
山際でも工事が始まっています。
ひょっとすると上八万トンネル工事!?




画像
徳島南環状道路の僧津山改良工事です。





画像
トンネル工事に入る前にまずここから手をつけていくのでしょうか・・・。
川北トンネルは工事に入っています。




画像
掲示板にたくさんの情報がのせられています。
かなり広範囲に改良工事が行われるようです。
スローガン“県道へ石ころを飛ばさない!”
交通量が多くてスピードも出しているので危険な個所です。





 鮎喰新橋工事中
画像
鮎喰川では橋の工事が始まっています。
4箇所橋脚工事が見えます。




画像
一番南側の橋脚です。
鋼板で囲まれ中で工事が進行中です。




画像
二つ目の橋脚。




画像
対岸に近い二つの橋脚。
この辺りは全く水は流れていません。




画像
工事関係者の方と話ができました。
鮎喰川は普段あまり水量はありません。
今年は夏以降例年になく川の水量があったそうです。
工事のため川の流れる道筋を変えたとのことです。
鮎喰新橋は少し変わった工法を使っているとの話を聞きました。
どんな工法かとまでは聞けませんでしたが・・・。





画像
河原の近くまで降りてきました。
上流を見ています。
奥には一宮橋が見えます。




画像
画面中央右に橋桁が走っています。
ここに鮎喰新橋は繋がります。





画像
鮎喰川の下流方向です。
静かなたたずまいですが、大雨が降ると驚くほどの水量になります。


つづく・・・