遍路道・目印

 2009/10/08(木)

散歩をしていると四国八十八か所を歩いているお遍路さんによく出会います。
(2009/10/04撮影)


 遍路道
画像
この潜水橋「晒屋橋」の袂で東京から来たお遍路さんに出会いました。
恩山寺へはこの道でいいのでしょうか?」と聞かれました。
一人でまわっていると本当にこの道でいいのだろうかと不安になるそうです。
田舎道は細い道がたくさんあり分かりにくいですね。

「少し行くと目印がありますよ」と言って別れました。




 遍路道の分かれ道
画像
県道203号(堤防上)から下に降りる坂道です。




画像
ガードレールにつけられた立て札です。
何気なく見ていた立て札ですが、お遍路さんにとっては大切なものなのですね。




画像
恩山寺への立て札です。




画像
坂道を降りたところにシールが貼られていました。





画像
このシール一つ一つがお遍路さんのいい手助けになるのですね。
少ない荷物でどこまでも歩いて行くお遍路さんの姿、何か言い知れぬ感動を受けます。
気をつけてまわってくださいね。


また一人、お遍路さんに坂道で出会いました。