リスボン・モラエス広場のジャカランダ 植え替え!

 2009/10/30(金)

9月初めに、リスボン・モラエス広場のジャカランダはただの棒になっていました。
10/29.再び植え替えられていました。
(2009/10/29撮影)

 植え替えられたジャカランダ
画像
9月3日にはジャカランダは1mほどのただの棒になっていました。
それ以来再び植え替えられていました。




画像
植え替えられたジャカランダの全体です。




画像
葉の様子はどうでしょうか?
大丈夫?




画像
しっかり育ってほしいですね。





画像
リスボン・モラエス広場のジャカランダは平成20年、昨年3月9日 「NPO弁天山保存会」「阿波徳島ロータリー」「徳島日本ポルトガル協会」から寄贈されました。
私が観察を始めて以来今回で2回植え替えられました。
ということは3本目です。
ジャカランダはなかなか育てるのが難しいのですね。





 大溜池のジャカランダ
画像
大溜池のそばのジャカランダは変わりないようです。





姉妹都市提携40周年を記念して徳島市を訪れているポルトガル・レイリア市の訪問団が、10月16日にとくしま植物園でジャカランダの記念植樹をしたという新聞記事を読みました。
植物園でお聞きしたところ、このジャカランダを教えてくれました。
新聞に載っているジャカランダと様子が違います。
2本植えたと記事に載っていました。
もう一度今度確かめてきます。