特別陳列「八万町の昔を探ろう」

 2009/10/02(金)

徳島県立博物館友の会による「八万町の昔を探ろう」の5年間の成果を、写真パネルで紹介しています。(9/19~10/4)
(2009/09/29撮影)


 特別陳列「八万町の昔を探ろう」
画像
博物館友の会の皆さんの5年間の成果がまとめられました。
特別陳列は無料です。




画像
調査結果をまとめたガイドブック(2009/03/20発行)を受付で貰えます。 
133ページもあるりっぱなガイドブックです。
展示写真には参照ページが付いています。

3/20「八万町ウォークラリー」に私は参加し刷り上がったばかりの本をもらっています。
この本は楽しいですよ。
普段疑問に思うことがよくわかり重宝しています。




画像
たくさんの写真が展示されています。




   エリア別にみる八万の信仰とくらし
画像
次の4エリアに分け説明しています。
  ・園瀬川北エリア
  ・園瀬川南エリア
  ・眉山山麓エリア
  ・八万町西エリア




画像
夷山の石垣がきれいですね。




画像
昭和60(1985)年、王子神社(猫神さん)へ向かう子どもたち。
1990年、文化の森総合公園がオープンしたので、まだ古い猫神さんへの山道が見えます。




   八万の祭り
画像
八万にはたくさんの神社があります。
八万の各地で行われている祭りを紹介しています。




画像
昭和36(1961)年 八幡神社(銅之鳥居)の秋祭り。
八幡神社の参道には11台の屋台が並んでいます。
参道の周りは広々しています。




画像
平成20(2008)年 八幡神社(銅之鳥居)の秋祭り。
2008年にはおみこしは2基しか出ませんでした。
その2基に昨年11月3日偶然出会いました。

参考: 2008/11/04(火) 銅(かね)之鳥居八幡神社・おみこし





   写真に見るあの頃の八万
画像
八万町や周辺に住んでいる皆さんから提供してもらった写真を展示しています。
右:昭和40(1965)年頃の市原のバス停。
左:平成6(1994)年頃の市原バス停。




画像
城南台あたりの移り変わり。
恵解山古墳との関連を詳しく知らないといけません。




   「八万町の昔を探ろう」の活動紹介
画像
毎年5年間、博物館常設展示場入り口付近でパネル展示が行われました。
その総集編として5年間が一度に見られます。


極々一部しか紹介できませんでした。
自分の住んでいるところの昔を知るということはわくわくしますね。