White Horse Theatre “2009 徳島公演”

 2009/09/21(月)

21日、徳島県立21世紀館でイギリスの劇団「White Horse Theatre」
によって英語劇が行われました。

秋の大型連休「シルバーウィーク」の真中にもかかわらず、大勢の方が
駆けつけてくださいました。

劇の様子を写真に記録する係になり、気ままに撮らせてもらいました。
まだ日本での公演が続きます。


 “A Pinch of Salt” 
                 ピーター・グリフィス作
画像
     A Pinch of Salt (ひとつまみの塩)
      「リア王」と「シンデレラ」のお話のもとになったといわれるイギリスの
      おとぎ話から…。
      英語初心者を対象にした英語劇でした。
      子どもたちの笑い声が絶えない楽しい劇でした。
      


 “Romeo and Juliet”
                 William Shakespeare 作  Michael Dray 編集
画像
      人間の永遠のテーマ「愛と憎しみ」の劇を90分に編集して
      います。
      古典英語の輝くような美しさは私にはわかりませんでしたが
      ストーリーが分かっているので劇の雰囲気をしっかり味わいました。

   
スタッフの一員としてほんの少しだけかかわらせていただきました。
この劇を呼んでくださったNさん御夫妻の情熱に本当に感激しました。
子どもさんもしっかりサポートされていました。
Nさんの周りにたくさんのボランティアの皆さんが集まっていました。
皆さんのすがすがしい笑顔が印象的でした。


詳しくは次の公式HPからご覧ください

   White Horse Theatre “2009 徳島公演”