えんたのれんこん -梨狩り-

 2009/08/24(月)

えんたのれんこん、今回のもう一つのイベントは梨狩りです。
鳴門市大麻町馬詰の樫本梨園で「豊水」の梨狩りです。
(2009/08/22撮影)


 樫本梨園受付
画像
     10:40am 樫本梨園に到着。
      まず受付。
      入園料500円。
      お土産用は袋一杯が500円です。
      楽しみにしている家族のために2袋購入。




 樫本梨園からのメッセージ (クリック)
画像
     樫本泰夫さん&一美さんからのメッセージです。

      “美味しいものを安心して食べていただきたい!”

      この思いを支えに30数年、農業を続けてこられたとのこと。
      味にこだわり続けて化学肥料は30年以上使用せず、
      草の刈りこみのみで土の栄養分を賄っているそうです。
      農薬散布は当地慣行の1/3以下にしているとのこと。

      


 樫本梨園へ
画像
     少し離れた梨園へ歩いていきます。
      すぐ横の用水路ではメダカ、オタマジャクシ、カエルが人に驚いて
      動き回ります。




 樫本梨園着
画像
     大きく育った「豊水」がたわわになっています。
      「幸水」に引き続き出てきました。
      蚊がたくさんいるので虫よけスプレーで防ぎます。



画像
     さあどれを取ろうかな?
      悩みます。



画像
     大きすぎるのは少し大味、平均より少し小ぶりが
      おいしいとのこと。
      じっと梨を見つめます。



画像
     小さな子どもは届きません。
      抱っこされて梨狩りです。

      

収穫方法

実を引っ張ると取れません。
実を上に持ち上げると簡単に取れます。


        



 さあ 食べよう!
画像
     取れたての梨をむいてパクリ!
      シャリシャリの食感がなんとも言えません。
      口の中に甘さが広がって行きます。
      
      ラジオで夏バテに梨がいいと言っていました。
      栄養分のアスパラギン酸が疲労回復にいいとか・・・。
      しっかり水分が取れそうです。




 オーナーの樫本さん
画像
     樫本梨園のオーナー樫本泰夫さんです。
      手塩にかけて育てた梨と記念写真!



画像
     樫本さんを囲んで話がはずみます。
      梨にかける思いがひしひしと伝わってきます。
      食べる人とつながっていこうという思いがよく分かりました。
      梨を育てている樫本さんと直接話をすることができ大収穫です。
      
      徳島市問屋町の徳島びっくり日曜市にも出品されていると
      お聞きしました。
      ここ数年出かけていません。
      ぜひ行ってみたくなりました。
      



 梨のよりわけ
画像
     受付場所に帰ってきました。
      建物の中で梨をよりわけます。



画像
     丸いお皿にのせてぐるりと回ります。
      重さにより梨が転がって行きます。




 樫本さんの梨
画像
     2袋をパンパンにして帰ってきました。



画像
     一袋に8個入っていました。
     さあどれから食べようかな?
     どれもおいしそう!

     食べる分だけ冷蔵庫で冷やしましょう!

     少しおすそわけもしなくては・・・。
     当たらない方はごめんなさいね。
     写真で我慢してください。



えんたのれんこんに関する記事

★ 2009/07/26 えんたのれんこん!?
★ 2009/08/23 えんたのれんこん 草木染め-