えんたのれんこん -草木染め-

 2009/08/23(日)

えんたのれんこん」第4回目です。
7月偶然通りかかってハスの花・実」を楽しませていただきました。
この時期れんこんが大きくなるのを待つため作業は休みです。
今回はれんこんの葉とクワイの葉を使った『草木染め』
樫本梨園での『梨狩り』です。
(2009/08/22撮影)



 10時集合!
画像
     たくさんの人が集まってきました。
      親子連れの方が目立ちます。
      リピーターの方が多いとか・・・。
      一日の流れを聞きます。




 れんこんの葉を取ってこよう!
画像
     えんたのれんこん畑から葉を一枚ずつ取ってきます。  



画像
     すぐそばでは四国横断自動車道の工事が行われています。



画像
     葉をちぎって湯を張った大きな鍋に入れます。
     下からぐつぐつ煮ています。
     熱いから気をつけてね!
     茎も一緒に入れます。



画像
     れんこんの葉と茎がたっぷり入りました。
      しっかり煮上がるまで先に梨狩りに行きます。
      
      10:30am 少し離れた樫本梨園に移動しました。
      「梨狩り」は明日報告します。


・・・・・  ・・・・・




 準備OK!
画像
     11:45am れんこんの葉・茎がしっかり煮上がりました。
      しっかり染まりそうです。



画像
     染めたいものを選びます。
      絹スカーフ、綿タオル、ミニタオルハンカチなどを用意しています。
      TシャツもOKです。    




 さあ、染めよう!
画像
     草木染め指導者の「布川先生」です。
      暑い暑い夏の一日、火のそばですべて管理してくださっています。
      いろいろな質問に気軽に応えてくださってありがとうございます。
      洗面器にざるを入れ液を濾します。



画像
     熱い液の中に染めるものを入れ、
      2~5分染めむらにならないよう混ぜます。



画像
     たっぷりの水で洗います。



画像
     洗剤でしっかり洗い、水ですすぎます。



画像
     干して乾かします。
     液に浸ける時間、回数によって色は変わります。



画像
     「草木染めの手順」を書いた掲示板がありました。



画像
     中では泥染めが行われています。
     泥上げした泥と田んぼの土で染めます。
     ぬるぬるしたきめ細かな泥です。
     何を染めているのかな?



画像
      れんこんの印です。
      思い思いの楽しいものが次々とできあがります。   



画像
      ビー玉を入れるとどうなるかな?



画像
     右から3番目のミニハンカチがビー玉を使った
      ハンカチです。



画像
     それぞれ個性的なものが出来上がりました。
     泥染めもなかなか渋く仕上がっています。 




 できあがり!
画像
      大人も童心に戻り草木染めに挑戦しました。
      「えんたのれんこん」にずっと参加している人は 
      思いがまた違ったことでしょう。 

      イベントを準備されている方の熱い思いがひしひしと感じられました。
      夜は大人の部(「えんたのれんこん」への思いを語り合う会)が
      開かれたはずです。
      話が弾んだことでしょう。

      楽しいイベントありがとうございました。