栃の実&とち餅

 2009/08/22(土)

今回の日帰りバスツアーにお菓子の壽城(ことぶきじょう)が含まれていました。
お菓子の壽城のHPを覗いてみるととち餅が看板商品です。
あの黄葉のきれいなトチノキのお餅です。
(2009/08/09撮影)

 お菓子の壽城
画像
     出雲大社、足立美術館とまわり、鳥取県米子市のお菓子の壽城に
      立ち寄りました。
      米子城の面影を再現したお城です。
      広い駐車場を備えた場所です。
      営業時間は5時までですが私たちは5時45分に着きました。
      営業時間を過ぎていましたが、お客さんのためにお店を開けて
      待っていてくれました。



徳島県文化の森総合公園に黄葉のきれいな木があります。

それはトチノキ

ブログに何度かとりあげました。
参考に載せておきます。


★2007/11/01 文化の森・トチノキの黄葉
★2008/11/04 文化の森・輝くトチノキ
★2009/04/17 文化の森・トチノキの新芽&展開
★2009/05/27 文化の森・トチノキの花&蕾
★2009/07/20 文化の森・トチノキの実&エゴノキの実

★2009/08/06 残念ながらひとつ残っていた実も無くなってしまいました。

ここで栃の実に出会えるとは思ってもいませんでした。





 とち餅の材料は・・・
画像
     もち米、あずき、とちの実




 とちの実は・・・
画像
     皮をむいたとちの実です。
      栗のとんがった所を取ったような形です。
      初めて見るとちの実、かわいい!
      



画像
     栃の実は縄文時代から貴重な食料で、ドングリなどと
      食べられていたと記録があります。
 



画像
     とちの実がとち餅になるまで・・・。
     とちの実のあく抜きは大変なのですね。



画像
     とちの実が飾られています。




 とち餅
画像
     とち餅には“赤とち”と“白とち”があります。
      “赤とち”はお伊勢さんの“赤福”に似ていますね。
      残念ながら売り切れでした。
      “白とち”を買って帰りました。     



 家に帰って
画像
     買ってきたとち餅です。
     わが家ではかなり好評です。
     バスの中での試食、お店での試食と何度かいただいたのですが
     もう一度食べたくなるとち餅です。


日帰りツアーでしたが思いのほか内容が豊富でした。
ブログに取り上げたいと思うことも多く、帰ってから調べるのに追われて
しまいました。

日帰りツアーに参加するのもいいですね。


栃の実を知ろう

若狭の川島製菓のHPに、栃の実について詳しく書かれているコーナーが
ありました。
紹介させて下さい。
 
http://www2.odn.ne.jp/~hag17320/wagashi/totinomi/index.html





-おわり-