足立美術館-夏の庭園-

 2009/08/20(木)

出雲大社参拝の後、足立美術館にやってきました。
バスで1時間半ほどかかりました。
(2009/08/09撮影)


詳しくは足立美術館HPをご覧ください。

http://www.adachi-museum.or.jp/ja/index.html




 足立美術館への地図





 足立美術館着
画像
     出雲大社から1時間半で足立美術館に着きました。
      さあ日本一の庭園が見えますよ。



 足立美術館 創設者“足立全康翁”
画像
     「案内する足立翁」像 北村西望

      足立美術館は、地元出身の実業家である足立全康さん(1899-
      1990)が創設したものです。


      横山大観のコレクションで特に知られています。
      
      館内には、横山大観をはじめ、竹内栖鳳、川合玉堂、橋本関雪、
      榊原紫峰、上村松園など、近代日本画壇の巨匠たちの作品
      約1300点を収蔵しています。

      また、河井寛次郎と、北大路魯山人の二巨匠の作品を「陶芸館」で
      展示しています。
      
      コレクションについては足立美術館のHPよりご覧ください。
      
      http://www.adachi-museum.or.jp/ja/c_taikan.html



 足立美術館の庭園
画像
     ロビーから見る「枯山水庭」

      「庭園もまた一幅の絵画である」という足立さんの言葉がすべてを
      物語ります。
      足立さんが名画の感銘を深めるため、理想の庭園を思い描き、
      一木一草にいたるまで全精魂を傾注した5万坪の日本庭園です。

   アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で
   2008年、「6年連続 庭園日本一」に選ばれました。

   2009年3月、フランスの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に
   おいて、最高評価の三つ星を獲得しました。

      

      庭園の紹介・公式HPより
  
      http://www.adachi-museum.or.jp/ja/garden.html



画像
     奥に高さ15mの亀鶴(きかく)の滝が見えます。



画像
     「白砂青松庭」

      横山大観の名作「白沙青松」をイメージして造られた庭園です。



Picasaウェブ アルバムのスライドショーに
足立美術館-夏の庭園-をまとめました。
   
50枚の写真からなっています。       
 
 足立美術館-夏の庭園-   
1.  クリック
2. 左上の「スライドショー」クリック

(F11キーをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます)




四季折々の庭園が眺められたらいいですね。

つづく・・・