出雲大社・正式参拝(御仮殿)

 2009/08/18(火)

正式参拝は御仮殿(拝殿)で行われます。
(2009/08/09撮影)

 御本殿大屋根特別拝観は・・・ 
画像
     このテントから 大屋根特別拝観がスタートします。
     残念ながら私たちは入れません。  
 



 東十九社
画像
     出雲大社の境内の東西にそれぞれ長い社があります。
      こちらは東十九社です。



神在月(かみありづき)旧10月
 
陰暦の10月を神無(かんな)月といいます。
全国の神さまがみな出雲大社に集まり、国々では神さまが留守になります。
そこで、10月を神無月といいます。
しかし、出雲では全国の神々が来られるからこの月を神在(かみあり)月
とよんでいます。



      神在祭(かみありさい)」(陰暦の10月11日より17日まで)の間、
      全国各地から集まられる神々の宿所になるのがこの東西十九社です。

      東の社は、大社より東にある神さま、西の社は西の神さまの宿舎です。
      お泊まりになっている間は、十九社の扉は開いた状態になっています。
      集まった神さまたちが人々の幸福の為、会議を開いてくださるとか?



 正式参拝(御仮殿)
画像
     平成25(2013)年まで、大国主大神さまはこの御仮殿(拝殿)に仮住まい
      されてます。
      出雲大社の正式な拝礼「二拝・四拍手・一拝」でお参りしました。




画像
     御仮殿(拝殿)の注連縄も神楽澱に次ぎ大きい!
      長さ8m、重さ1500kgの注連縄です。
      ここではお賽銭を投げて注連縄にさしてはいけません。



 おみくじ
画像
     出雲大社のいろいろな御守りです。
      おみくじは箱に入っていて自由に選べます。
      出雲大社のおみくじには 吉凶が書かれていません。
      代わりに運勢を表す短い文が書かれています。
      種類は三十。
      吉凶にこだわる事よりも神様からのメッセージをしっかり読みことが大切
      なのでしょう。


つづく・・・