ホール・オブ・ホールズ 六甲

 2009/07/08(水)

六甲山ホテルでの昼食の後はオルゴールミュージアム
ホール・オブ・ホールズ 六甲」にやってきました。

 ホール・オブ・ホールズ 六甲
画像
     六甲山の緑に囲まれた静かなたたずまいです。
      建物はドイツ風?  



画像
     入るとすぐにこの手回しオルゴールがありました。



画像
     手回しバレル・ハープピアノ
      たくさん出ている小さなピンで曲が成り立つのですね。



画像
     ピアノを弾く少女・少年
      オルゴールの音色に合わせて、首や手を動かします。
      



画像
     ディスク・オルゴールが並んでいます。



画像
     ディスク(円盤)にたくさんの穴が開けられ後ろには引っかかりが
      あります。
      それが曲のもとです。



画像
     デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー 
      高さ約5m、幅約8mの日本最大級の自動演奏オルガンです。
      このホールで約20分のコンサートが行われました。
      思った以上の複雑な音色がつくられているのに驚きました。
      この自動演奏オルガンは使われませんでした。
      


画像
     日本のからくり人形です。
      


画像
     駐車場にヤマボウシが満開!
      確か徳島では5月にかわいい花を見せていました。
      一か月以上遅れるのですね。
      たしかここは北海道と同じ気温だと聞いています。
      高山植物園ができるわけです。