えんたのれんこん!?

 2009/07/26(日)

ドイツ館で開かれるNPO法人鳴門「第九」を歌う会総会の前に
ハスの花を撮ろうとやってきました。
すると・・・
(2009/07/26撮影)

* 参考 ハスの花 2007(2007/07/29撮影)
       ハスの花 2008(2008/07/27撮影)

 写真が・・・
画像
     れんこん畑に写真の掲示板があります。
      何だろうと車を止めて確かめに・・・。



 「えんたのれんこん」とは・・・
画像
     

「えんたのれんこん」とは・・・

・この地域では、戦後の食糧難の時代にお米を少しでも多く収穫するために水田と水路の間に半分水没した「縁田(えんた)」がありました。
・つまり、「縁田」が水田と水路をつないでいたのです。
・残念ながら今はもうありませんが、今度はこのハス田とれんこんが人と人を結ぶ「縁(えん)のある田んぼ」になってほしいという思いから名付けました。

活動主旨

・鳴門市大津町には絶滅したと思われていた幻の“カワバタモロコ”をはじめ、危少な動植物が数多く生息しています。
・その理由は、農家の方がれんこん栽培を通じて「泥上げ」や「水草刈り」などの維持管理をしてきたおかげで地域の環境が守られてきたからなのです。
・そこで、地域内外の一般市民が実際にれんこんを栽培し、収穫を楽しみながら、この地域の人・環境・生き物の素晴らしさを知って頂ければと思います。

   

      説明を読んでもまだはっきりわからない・・・。



 長いカマを持って・・・
画像
     長いカマを持った方が現われました。
      何か作業をされるのかなと思って話しかけると今日はイベントの日だ
      とのことです。
      どんなイベントなのかな・・・。




 ハスの花
画像
     こんなに鮮やかなピンク色のハスです。



画像
     ハスの花とつぼみを切ってくださいました。 




 ハスの実
画像
     ハスの実はむいて生のまま食べられます。
      むくと真っ白な実になります。
      初めてハスの実を食べました。
      ナッツのような味が・・・。
      写真を撮りに来ただけなのにいいのかな・・・。



 イベント参加者が帰ってきました・・・
画像
     水路の端を一列になって帰ってきました。




 受付では・・・
画像
     受付で詳しい資料があるとのことでやってきました。
      後から気がついたのですがテーブルはダンボールでできています。



画像
     昼食の冷やしそうめんの用意ができています。
      ハスの花も一緒に・・・  



画像
     まあ、きれい!
      ハスの花びらに盛られた冷やしそうめん!



画像
     ハスの実をむいています。



画像
     ハスの実はさっとゆでます。



画像
     ハスの実を縦半分に切りました。
      ボケた写真でごめんなさい。
      白い実の中央には、芽となる緑色の芯があります。




画像
     カレーもたっぷり用意されています。



 ハス田に再び・・・
画像
     この水路は旧吉野川から流れて来ています。



画像
     ハスの花は確か3日しか持たないのですよね・・・。
      午前中に来ないと見えません。



画像
     今日の作業はなんなのでしょう。



画像
     水の中での作業をみんなで見守っています。



画像
     今取ったばかりの新鮮なハスの実がたくさん・・・。



画像
     突然行った私にいろいろ教えてくださってありがとうございました。    
      何がなんだかわからずまごまごしましたが楽しい貴重な経験でした。

      れんこん畑をあとにしてドイツ館に急ぎました。

「えんたのれんこん」のホームページがあります。
当日の詳しいことがたくさん出ています。
紹介させて下さい。

http://enta-no-renkon.uzusionet.com/