「青のガラス・大泉 恵展」開催中!

 2009/07/21(火)

大泉 恵さんの「ガラスの器工房展」が始まっています。
7月19日~7月26日
はじめて出会った青いガラスの世界です!
筑紫哲也さんが愛用した青いガラス(←クリック)に会えました。
(2009/07/21撮影)

 青いガラス
画像
     足を一歩踏み入れるとそこは青の世界でした。



画像
     いろいろな形の器が並んでいます。
      同じものはありません。



画像
     ガラスコップそれぞれが個性を発揮します。
      あなたのお好みはどれでしょう?



画像
     青いガラスの花器にはどのような花も引き立ちます。



画像
     この器は?
      パート・ド・ヴェール?


パート・ド・ヴェール

フランス語で パートは練り粉 ヴェールはガラスを意味します。
技法は紀元前十五世紀頃古代メソポタミヤの時代からありました。
一度ガラスにしたものを砕いて荒い粒子にし、型に入れそれをもう
一度溶かしてできたガラス製品。
その後、ローマ時代に吹きガラスの技法が発明されて以来、
この面倒な技法は忘れられました。
1880代にフランスの陶芸家アンリ・クロが復活させました。





画像
     光に透かして見ると何とも言えない趣があります。



画像
     30年前の大泉 恵さんです。
      来られた方は大泉 恵さんとゆっくり話を楽しんでいます。
      みなさん、自分に合う器をじっくりと探しています。
      

      Picasaウェブ アルバムのスライドショーに
     青のガラス・大泉 恵展をまとめました。
   
        35枚の写真からなっています。       
 
   大泉恵「ガラスの器工房展」-青いカンレキ-   
            1.  クリック
            2. 左上の「スライドショー」クリック

    (F11キーをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます)



一度、大泉 恵さんの「青いガラス」の世界を覗いてみませんか!



 大泉 恵「ガラスの器工房展」-青いカンレキ-

会 期: 2009年 7/19(日)~7/26(日)
時 間: 11:00~18:00
会 場: ガラス アトリエ ケイ

 
画像