新しい洗濯乾燥機

 2009/01/19(月)

洗濯機を新しくしました。

昨年、秋からどうも洗濯物の様子がおかしい。
・時々いい匂いがするシミがぽつぽつとできる。
 原因・・・柔軟剤がうまく洗たく槽に入っていない。
・キィ-と嫌な音がする。



 お疲れさま‘お湯取物語と静御前’
画像
     1995年1月24日から14年間使っていた洗濯機と乾燥機です。
      乾燥機「静御前」は昨年秋からどうも調子が悪くて使って
      いませんでした。
      浴室のカビ防止のために昨年2月浴室乾燥機をつけました。
      洗濯物をカラッと乾かすのにもっぱらこれを使っていました。

      お湯取物語はずいぶん前からお湯取ホースの調子が悪く
      水道水のみ使っていました。     
      もったいないと思いつつ風呂水はそのまま流していました。
      12月頃からどーも嫌な音(キィー)がしていました。

      
1/3 壊れてからではゆっくり考えられないと思い下見に行ってきました。

      ドラム式洗濯乾燥機の仕組みを初めて見ました。
      必要ないものはどんなにCMで見ても分かっていません。
      大きいのですね。
      値段も高い。
      
      洗濯乾燥機
      全自動洗濯機と同じ大きさで乾燥までできる!
      こんな洗濯機があるとはまったく知りませんでした。
      いつからこのような洗濯乾燥機があったのでしょう?
      14年間、洗濯機に無関心であったので驚き感心しました。
      ドラム式と比べるとずいぶん安い。
      洗濯機だけに比べると少々値は張りますがお手頃な値段です。
      いろいろパンフレットをもらって帰ってきました。
      
      
 新しい洗濯乾燥機
画像
     いろいろ考えた末、日立の「ビートウォシュ湯効利用」
      購入しました。      
      14年間壊れずに動いてくれた日立の洗濯機「お湯取物語」の
      実績が決め手でした。
      1/15 わが家に配達されてきました。
      操作パネル・・・慣れるまで大変そう!
      いろいろできそうですが・・・。


画像
     日曜日は雨との天気予報でした。
      洗濯から乾燥までのコースで試してみました。
      オール電化の電気料金を考えると夜11時から朝7時までに
      仕上げないといけません。
      何といっても電気代が3分の1なのですから!
      
      朝起きるとしっかり乾いて出来上がっていました。

      使いこなすにはパンフレットとにらめっこしないといけません。
      浴室乾燥機とこの洗濯乾燥機うまく使い分けたいものです。

      水道料金がどんなに変わるか楽しみです!