文化の森・紅葉と光線

 2008/12/06(土)

紅葉を撮っていると太陽の光線がどんなに大切だか分かります。
その1例をあげます。

(2008/12/01撮影)

 子どもの砦
画像
     ローラー滑り台の乗り場があった所です。
      大きなイロハモミジはこれから見事な紅葉を見せてくれます。
      右下にあまりはっきりしないモミジがあります。


      見る角度を変えるとどうなるのだろうと
      下へ降りていきました。




画像
     太陽の光が当たりなかなかいい感じです。


画像
     真っ赤な葉を透かしてみるような感覚で裏から撮ってみました。

                 すばらしい! 

画像
     オレンジ色のような微妙な色合いです。


画像
     紅葉を見るときにはしっかりすべての方向から観察しないと
      いけません。
      せっかくのいい紅葉も見逃してしまいます。
      いい経験ができました。


      Picasaウェブ アルバムのスライドショーに
      紅葉と光線をまとめました。
   
       19枚の写真からなっています。 

          2008/12/01 紅葉と光線 

            1.  クリック
            2. 左上の「スライドショー」クリック

    (F11キーをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます)