ナンキンハゼの実

 2008/12/17(水)

ナンキンハゼの実ができています。
(2008/12/13撮影)

 ナンキンハゼの白い実
画像
     白いナンキンハゼの実ができています。      

画像
     実からロウソクができるとのこと。

愛媛県の内子町で和ろうそく制作の過程を見たことがあります。
あの和ろうそくの材料なのですね。

と、思ったのですがどうも違うようです。
いろいろ検索すると、ハゼノキが原料です。
ナンキンハゼは使っていないようです。
      
次のHP(和ろうそく)の中で
「ハゼノキ、ウルシ以外で、かつて蝋燭用の蝋を採取した樹木の果実としては、ナンキンハゼ、シロダモ、タブノキ、ハマビワ、ハクウンボク、ハクサンボクなどが知られている。」と出ていました。

またゆっくり調べてみたいと思います。  
    


画像
     この黒くなった実がはぜて・・・


画像
     白い種が3個出てきます。



 10月30日の様子
画像
     10/30 まだ実は緑です。


 紅葉(11月21日)
画像
     ナンキンハゼは秋の紅葉が美しいですね。


HP・とくしま植物園の四季へ