アメリカフウの実(鳴門)Part2

 2008/12/13(土)

鳴門のアメリカフウ(モミジバフウ)の実のその後を観察して
きました。

(2008/12/08撮影)


 バス停「妙見山東口」周辺のアメリカフウ
画像
     11/16に来て以来久しぶりです。
      もうすべて散っているかなと思っていたのですがまだ残って
      いました。


画像
     あの光り輝いていた紅葉が懐かしく思い出されます。

     
画像
     上を見上げると実ができていました。
      この道筋ではあまり実はできていません。


画像
     アメリカフウの枝にはコルク質の翼(よく)が発達しています。
      タイワンフウには翼がありません。
      翼のあるなしで見分けることができます。
      

11/16の様子をこちらからご覧ください。
          鳴門市芸能祭・街路樹の紅葉
 



  撫養ポンプ場前のアメリカフウ
画像
     11/26 この道筋でたくさんのアメリカフウの実を見ました。
      さあどうなっているでしょうか・・・
      
      
画像
     ここのアメリカフウの葉はほとんど終わりかけていました。


画像
     葉がほとんど落ちているので実が目立ちます。


画像
     実がクリスマスツリーの飾りのように可愛くぶら下がっています。


画像
     歩道にたくさんの実が落ちています。


画像
     とげとげが痛そうですね。


画像
     今回はしっかり拾ってきました。
      4cmぐらいの大きさです。

11/26の様子をこちらからご覧ください。
          アメリカフウの実(鳴門)Part1