アメリカフウの実(鳴門)Part1

 2008/11/29(土)

11/26 「鳴門第九申し込み」受付当番のため鳴門に出かけました。
いつも急いで通り過ぎる「アメリカフウ並木」を撮ってきました。

(2008/11/26撮影)

 アメリカフウ(モミジバフウ)

画像
     撫養ポンプ場につながる道です。
      車で通るたび、ここの紅葉が気になっていました。
      急いでいる時ばかりで写真をとる余裕がありませんでした。
      やっとゆっくり観察できました。
      少しピークは過ぎた気がしますが・・・。


画像
     見上げるとアメリカフウの実ができているではありませんか。
      


画像
     ごつごつとした触ると痛そうな実です。


画像
     どの木にも実がなっているのかと思うとそうではありません。
      実がなっている木が少ないです。
      この木には実がまったくなっていません。


画像
     撫養ポンプ場前のアメリカフウです。
      とってもきれいな紅葉が残っていました。


画像
     ここにも実がなっている木がありました。


画像
     振り返って北の方を見ました。
      紅葉はきれいに見えません。
      光線の当たり具合がいかに大切かが分かります。


画像
     青いネットで囲まれた砂地の畑は鳴門金時の畑です。
      さつまいもの総堀を終え、今は静かな時です。


画像
     東を見ると鳴門市文化会館が見えます。


茶色くなった実がたくさん落ちていました。
拾ってくればよかったなと後悔しています。
もし手に入れられれば追加します。