ソウル(1) お盆(秋夕)

 2008/09/14(日)

9/12(金)~9/14(日)ソウルへ行ってきました。
今日帰ってきました。
ソウルに着いて初めて韓国の「お盆」のことを知りました。

韓国は旧暦を適用しています。
今年は9/13~15がお盆休みです。
「秋夕(チュソク)」と呼ばれます。
お正月と秋夕(お盆)が2大行事です。

故郷に帰る人がとても多く、「民族の大移動」とも言われる程です。
親族が集まって、ご先祖様のお墓参りをして、例祭をします。

ソウルに着いた12日は仕事が終わりソウルから故郷に向かう
渋滞に巻き込まれました。
旅行スケジュールはいろいろ変更になりましたが韓国の行事が
よく分かりいい経験をしました。


 Nソウルタワーと月


画像
      昨日(9/13)のお月さんです。      
      十五夜を翌日に控えたお月さんとNソウルタワーです。
      10時30分を過ぎていますが人がひっきりなしにやってきました。
      
      
画像
      カラフルな八角亭とタワー 
      ここから見る夜景は大人気です。
      後日詳しく報告します。  


バスの中でお盆に食べるお餅を2個配ってもらいました。
松の葉がついた白と蓬のお餅でした。
検索によると松餅と呼ばれるとのことです。
ソンビョンと呼ばれます。
中には日本の小豆の餡とは違ったものが入っていました。

まだ写真の整理ができていません。
詳しくは後ほど載せて行きます。

今日9月14日、日本では中秋の名月。
徳島では少々曇りがちですが、時々きれいな満月が見えています。