キトラ・高松塚(24) キトラ「青竜」公開へ

 2008/06/26(木)



キトラ「青竜」公開へ

文化庁は25日、キトラ古墳の「青竜」と「白虎」を来年(2009年)5月に明日香村で一般公開することを明らかにした。

キトラ壁画の公開は2006年以来4度目で「青竜」は初めて、「白虎」は2006年に続き2度目となる。

また、1972年の発見後、今年5、6月に初めて同村内で一般公開した高松塚古墳の国宝壁画を、今秋に再び公開する。日程などは後日発表する。

(2008/06/26 朝日新聞より)



 キトラ「青竜」

画像
     (2007/05/24撮影  飛鳥資料館のパネルより) 
      「青竜」(縦:約25cm、横:約40cm)は、石室上部から流入した
      泥で胴体部が汚れているものの、顔や前脚の一部、長く伸びる
      赤い舌などが見てとれる。


 キトラ「白虎」 

画像
     (2007/05/24撮影  飛鳥資料館のパネルより) 
      「白虎」(縦:約25cm、横:約45cm)は、ほぼ全身が鮮明に
      残る。


来年は「青竜」と「白虎」を同時に見られます。
ぜひ出かけなくては・・・。

秋に高松塚古墳壁画が再び公開されます。
多くの方に感動を与えることでしょう!!!