ジョイント・コンサート

 2008/05/05(月)


5/4 女声合唱団「欅(けやき)」&男声合唱団「あわコラリアーズ」ジョイント・コンサートが徳島県郷土文化会館で開かれました。

「欅」の一員として楽しみました。



画像
                    プログラム表紙



ふたつの合唱団は徳島大学大学開放実践センターの講座と
して開設されています。


 女声合唱団「欅(けやき)」

 指揮:吉森章夫  ピアノ:猪子律子

 ・1990年5月、開放講座「たのしい女声コーラス」として
  スタート。
 ・18年になります。
 ・私は1996年「おかあさんコーラス大会」参加の時からの
  講座生です。


 男声合唱団「あわコラリアーズ」

 指揮:吉森章夫  ピアノ:大井美弥子

 ・2007年5月、開放講座「たのしい男声コーラス」として
  スタート。
 ・6月に開催された「徳島県合唱祭」で初舞台。
 ・わが夫は全く合唱経験はありませんが講座生として
  練習中。
 






               プログラム

 ★ 第1ステージ <女声合唱による宗教音楽>

    ◇Stabat mater~悲しみの聖母~(G.B.Pergolesi)
     ・Stabat Mater dolorosa ~悲しみの御母は~
     ・O quam tristis ~深くかなしみたもう~
     ・Quando corpus morietur ~肉体は死んでも~
    ◇Ave verum corpus (W.A.Mozart)

    アンコール ◇Amazing Grace


 ★ 第2ステージ <ア・カペラの響き> ~男声合唱名曲集Ⅰ~

   ◇柳 河              (北原白秋/多田武彦)
   ◇Swing Low, Sweet Chariot ~揺れよ、幌馬車~
                      (黒人霊歌/W.Stickles)
   ◇Joshua Fought The Battle Of Jerico ~ジェリコの戦い~
                      (黒人霊歌/W.Stickles)
   ◇上を向いて歩こう  (永 六輔/中村八大/北村脇一編曲)

   アンコール  ◇里の秋


 ★ 第3ステージ 女声合唱組曲『光る砂漠』から
                              (矢澤 宰/萩原英彦)

   ・再  会
   ・早  春
   ・ほたるは星になった
   ・秋の午後
   ・さびしい道
   ・ふるさと

   アンコール ・ほねとかわのおんながいた


 ★ 第4ステージ 男声合唱名曲集Ⅱ

   ◇秋の歌 (ポール・ヴェルレーヌ 詩/堀口大學 訳/南 弘明)
   ◇Dry Bones (黒人霊歌/L.Gearhart 編曲)
   ◇ウィーン我が夢のまち Wien, du Stadt meiner Traüme
         (R.Sieczynski 詩・曲/あらかわひろし 訳/大竹 くみ 編曲)

   アンコール ◇見上げてごらん夜の星を


 ★ 第5ステージ 唱歌の四季 [新訂版] (三善 晃 編曲) 混声合唱

   ・朧 月 夜   (文部省唱歌/高野辰之/岡野貞一)
   ・茶  摘    (文部省唱歌/作詞者・作曲者不詳)
   ・紅  葉    (文部省唱歌/高野辰之/岡野貞一)
   ・雪       (文部省唱歌/作詞者・作曲者不詳)
   ・夕焼小焼   (中村雨紅/草川 信)

   アンコール ・今日の日はさようなら





 楽しい演奏会でした。

 厳しい厳しい吉森先生の指導にじゅうぶん答えられない私たちは
何度も何度も落ち込んでしまいました。
吉森先生は根気よく、忍耐をもってずっとずっと指導して下さいました。
吉森先生、本当にありがとうございました。

 コンサート当日は笑顔でのぞみました。
立ち見の出る満員の会場の雰囲気は暖かさにあふれていました。
ありがたいことです。

 ピアノ伴奏の猪子先生、大井先生ありがとうございました。
2台のピアノの伴奏で「唱歌の四季」を歌っている時は感激で胸がいっぱい
でした。
コーラスの醍醐味が味わえました。

 裏で支えてくださったスタッフの方々のおかげで歌うことに専念できました。
本当にありがとうございました。

               

さあ 次は鳴門の第九です!
西本智実さんの第九はどのようなのだろうかとわくわくしています。
6月1日・2日の2回公演、期待に胸が膨らみます。 


画像



画像