蜂須賀桜-盛壽の郷-

 2008/03/20(木)春分の日

昨日、朝日新聞に徳島市国府町矢野の和菓子処盛壽の郷(せいじゅのさと)で蜂須賀桜が見ごろを迎えているとの記事が出ていました。
江戸時代末期の武家屋敷として現存する原田家住宅の蜂須賀桜を見逃してしまったので今回はすぐに出かけました。







 福屋 盛壽の郷(せいじゅのさと)

画像
     和菓子処「福屋」の入り口です。
      目指す蜂須賀桜が正面に!      


画像
     蜂須賀桜とは(↑クリック)


画像
     濃いピンク色がとっても目立つ桜です。


画像
     満開を過ぎ花びらが散った後の赤い花柄がなんともいえない
      雰囲気をかもしだしています。


画像
     桜の木の下には桜の花びらが・・・。



 シダレザクラ

画像
     正面左側ではシダレザクラが咲く順番を待っています。


画像
     シダレザクラの蕾はこのような状態です。
      もう少し待ってくださいね。


画像
      鮎喰川の伏流水を地下から汲み上げた「延寿水」です。
      水が気軽に飲めるようになっています。
      ペットボトルに入れて持ってかえってもOKとの事。


画像
     椿の花が一輪・・・。


画像
     春の和菓子を4種類買ってきました。
      季節を表す日本の和菓子の美しさは何とも言えません。



 ホームページ仲間イクチャンが「蜂須賀桜の武家屋敷」を
ブログにアップしています。
リンクさせてくださいね。


        蜂須賀桜の武家屋敷 




 蜂須賀桜については蜂須賀桜と武家屋敷の会のHPを
紹介します。


        蜂須賀桜と武家屋敷の会