キトラ・高松塚(19) 「飛鳥美人」一般公開へ

 2008/02/26(火)

今日の朝刊にうれしい記事が出ていました。

 「飛鳥美人 お化粧直し公開」 

劣化した極彩色の「飛鳥美人」などの修理のため、石室を解体した奈良県明日香村の特別史跡、高松塚古墳(7世紀末~8世紀初め)の国宝壁画が5月末から同村内の修理施設で初めて一般公開されることが決まった。25日に東京都内であった専門家の恒久保存対策検討会で、文化庁が明らかにした。公開期間は1週間から10日の見込みで、事前申し込み制とする。・・・・応募多数の場合は抽選となる。
                    (2008/02/26 朝日新聞より)


待ちに待っていた公開です。
修理施設の中に入ることができる!
応募多数の時は抽選!
詳細はまだ決まっていないとのこと。

抽選に漏れないように!!!


 アサヒコムのHPより

   飛鳥美人の修理を一般公開 高松塚壁画、5月末から

このHPは期間限定です。
早くご覧ください。



画像
     この建物が「修理施設」です。(2007/05/24撮影)
      この写真気に入っています。
      現在修理がここで着々と行われています。
      この中のガラス窓越しに眺めることになりそうです。



★キトラ古墳壁画「十二支 子・丑・寅」特別公開
  5月9日(金)~25日(日)


 5月は忙しくなりそうです。