函館(9) 大沼国定公園

 2007/10/19(金)

函館3日目(9/25)です。
函館市内だけを観光していると、北海道の広さが分かりません。
タクシー3時間コースで「大沼国定公園」に行きました。

広い広い北海道を見よう!



画像
     タクシーで40分ほどで大沼に着きました。
      大沼国定公園の説明板です。
      古くてわかりにくいのですが・・・。

 
 大沼国定公園

大沼は駒ヶ岳の山頂部分が噴火により大崩落を起こして出来た堰止め湖です。
大沼・小沼・蓴菜(じゅんさい)沼の3湖の中で最も大きく、島数が多いため変化に富んでいます。
周囲約20.9km、面積5.49k㎡、最も深い所で水深13.6mです。




 大沼国定公園

画像
     大沼湖、小沼湖、蓴菜(じゅんさい)沼、駒ケ岳の位置関係
      よく分かります。



画像
     大沼湖にはたくさんの島が点々と浮んでいます。



画像
     島巡り定期観光船乗り場です。



画像
     この船で島巡りをします。
      


画像
     スタートしました。
      すぐ目の前に小さな島が目に入ってきます。



画像
     今日は駒ケ岳(標高1131m)の山頂に雲がかかっています。
      昨日は旧函館区公会堂のバルコニーからきれいに見えたのですが
      残念!


画像
     厚い雲が空を覆ってきます。



画像
     約30分の島巡りでした。
      もっとのんびり気ままに回りたい人には,ペダルボートや手漕ぎ
      ボートなど各種レンタルもあります。



画像
     ここが写真撮影スポットです。
      場所確保が大変です。
 


画像
     このようなレンタサイクルがあちこち走っています。
      ゆっくり楽しまないともったいない観光地ですね。


徳島県には火山がありません。
火山のある所に訪れると日本の自然を再認識します。



明日は(10)トラピスチヌ修道院です。