キトラ・高松塚(13) 飛鳥の国道「山田道」

 2007/06/07(木)

昨日(6日) 新聞の見出しが目に飛び込んできました。

  飛鳥の国道「山田道」の遺構発見

  アサヒコム関西にリンクしました。(注意!数日でリンクが切れます)
  くわしいことを知りたい方は上の緑の部分をクリックしてください。


5/24 私が立ち止まって写真を撮ったところではありませんか!

急いで写真を確かめました。
間違いありません。

奈良県明日香村の石神遺跡で、古代の国道
「山田道(やまだみち)」とみられる7世紀半ばの
道路遺構が新たに見つかりました。

      

画像
     自転車で走った道の一部を切り取りました。
      クリックして大きなサイズで見てください。
      赤丸が新聞で報道されているところです。
      左:西「雷丘」方面
      西:東「山田寺跡」方面


画像
     まさにこの場所です。
      奈良は発掘作業がどこででもあるのだなあと感心しながら気軽に
      写真を数枚撮りました。
      東方面です。
      柵の向こうを県道が走っています。
      飛鳥資料館、山田寺跡がずっと先にあります。


画像
     反対側西方面を見ています。
      中央の森のようなところが「雷丘(いかづちのおか)」です。


画像
     手前の狭い道は南に伸びています。
      南に飛鳥の中心だったところがありました。
      石神遺跡・水落遺跡などがこの道に沿ってあります。


自転車で走るといろいろなものが目に入ってきます。
お勧めです。

やっと5月24日・明日香の一日をホームページにまとめました。
「山田道」も特別にとりあげました。

こちらからご覧ください。


     玄武にも会ったよ!