専修舘展-3- 二日目

 2007/06/23(土)

専修舘展 二日目。
からっと晴れ渡ったいいお天気。


(写真をクリックすると大きくなります)

画像
     藍染といえば・・・Tシャツです。
      徳島では夏になるとクールビズとして藍染のシャツが大きく
      とりあげられます。

      
画像
     この細いタオルが私たちの間では流行っています。
      新製品です。


画像
     梵さんの写った写真の前で記念写真。
      藤井和栄先生と息子さんの哲信さん。    


画像
     すぐ下に「梵さん」の写真集を並べています。
      右の「現世流転-うつしよるてん-」を購入しました。
      梵さんが写された徳住寺のいろいろな表情も出ています。
      

画像
     梵さんと和栄先生の娘さん「普久子さん」です。
      先生の周りはいつも笑顔があふれています。
      普久子さんから徳島のタウン誌「050」7月号を見せてもらいました。 


画像
     特集「徳島の手仕事を巡る」で「藤井哲信さん」がとり上げられて
      いました。
     「ヴェネチアの秘法と徳島の藍が生む奇跡-レースガラス-」 


画像
     今回の専修舘展でもたくさんのレースガラスが展示されています。


画像
     昨年、銀婚式のお祝いとして子どもたちからプレゼントされました。
      高さ35cmもある大きな花器です。
      雑誌の中で哲信さんが「生活の中で是非使ってもらえるような、
      良い作品を作っていきたい」
といわれています。
      わが家の大切な大切な花器も使わないといけません! 


専修舘展の当番をしながら自由に写真を撮らせて
いただきました。
ブログに載せるにあたり、気持ちよく了解してくださり
ありがとうございました。