専修舘展-1- 作品搬入

 2007/06/21(木)

専修舘展が22日~24日まで開かれます。

吉野川市の藍工房「専修舘」の藤井和栄先生に藍染を習っています。

藤井先生はじめ、館員の作品など約一千点のほか、ご主人で昨年5月に亡くなった写真家・梵さんの写真クラブの作品約25点、ガラス工芸家の長男・哲信さんらの作品約100点を展示します。

21日 作品を搬入しました。


(写真をクリックすると大きくなります)


画像


                2007年 専修舘展

            ★ 藍染め (藍工房専修舘館員)
            ★ 写 真 (写好館クラブ員)
            ★ ガラス (藤井哲信ほか)

         2007 6月22日(金)23(土)24日(日)           
         AM10:00~PM5:30(最終日はPM4:30まで)
         ヨンデンプラザ・徳島 3階ホール
         徳島市寺島本庁二丁目℡(088)622-7121

         後援:吉野川市文化協会



                      


画像
     3時から搬入・展示が始まりました。
      左は「写真コーナー」 右は「ガラス・藍染コーナー」

画像
     たくさんの藍染の作品が飾られました。
      藍染に親しめるのは徳島に住んでいる特権ですね。
      一年に一度しか会わない方もあり同窓会のようです。

画像
     (21日)朝日新聞に出ていた藤井和栄先生の作品です。

画像
     先生から展示会に関しての注意点を聞きます。

画像
     藤井哲信さんのガラス作品です。

画像
     ガラスのアーティスト集合!
      左から、野村 透さん、高曽根明美さん、トラビス・フランクさん、
      藤井哲信さん。
      専修舘展では直にいろいろお話ができますよ。

多くの方に楽しんでいただければと思います。