キトラ・高松塚(8) 石室解体-8-くすんだ飛鳥美人

 2007/05/16(水)随時追加

奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末から8世紀初め)の石室解体で、文化庁は15日、石室から取り外し壁画を保護するためのレーヨン紙をはがした西壁の女子群像を、修理施設で報道陣に公開した。

●朝日新聞(2007/05/16)の見出し

     くすんだ飛鳥美人
     
●徳島新聞(2007/05/16)の見出し

     飛鳥美人に”もや” 


                  ・・・・・・・・・・・・・・・・


奈良新聞HPより(2007/05/16)
    
    飛鳥美人 鮮やか衣装に「ほっ」-ガラス越しの対面 

アサヒコム関西HPより (2007/05/15)

    飛鳥美人、乾いて色くすむ 



 もうひとつの女子群像が描かれた「東壁」は
      明日(17日)に取り外す予定。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2007/05/17(木)追加

奈良新聞HPより(2007/05/17)

古墳完成時すでに破損?-女子群像に木棺引きずった傷 


アサヒコム関西HPより (2007/05/16)

   「飛鳥美人」東壁に新たに2つの傷


奈良新聞HPより(2007/05/17)

   東壁石きょうから取り上げ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2007/05/18(金)追加

 ●奈良新聞HPより(2007/05/18)
 
   東壁石取り上げ成功 

 
 ●アサヒコム関西HPより (2007/05/17)

   「飛鳥美人」東壁の取り外しに成功