キトラ・高松塚(3) 石室解体-3-カビの巣発見!

2007/04/12(木)

石室解体が進む高松塚古墳で、四神図「玄武」が描かれた北壁の外側一面に黒いカビが大量に見つかったと文化庁が発表しま
した。
すでに外した北端天井石との接合面に「カビの通路」も確認。


アサヒコム関西に詳しく出ています。
こちらからご覧ください。


 「玄武」の北壁裏に「カビの巣」発見 高松塚古墳・解体 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アサヒコムならと、奈良新聞HPに少し遅れますが詳しい記事が出ています。
今までの整理も兼ねリンクします。



 アサヒコムならより 

     キトラ・高松塚古墳  


 奈良新聞HPより

     奈良新聞・考古学